●職場体験

■平成29年1月25日〜27日 県立和歌山工業高等学校の生徒さん(3名)のインターンシップを実施


商品管理課で、製品の積み下ろし、配達同行、製品業務のチラシの結束や包装作業などを体験してもらいました。
「一つ一つ手作業での包装が難しかった」、「重い製品を手でおろす作業が大変だった」、「印刷所のことや配達まわりで色々なことを知ることができた」とお客様への挨拶・応対や、仕事の大変さを学んでいただけたと思います。

■平成28年11月9日〜11日 和歌山市立河北中学校2年生の生徒さん(2名)の職場体験学習を実施


商品管理課で、荷物の積み込み、配達同行、製品業務の結束や封入作業などを体験してもらいました。
二人とも真剣な眼差しで説明を聞き、一つひとつの作業を一生懸命取り組んでいました。
体験を終えて、「いろんな事業所をまわったり、普段使ったことない機械を使ったりと、難しかったけど楽しかった」と二人揃って同じ感想でした。

■平成28年10月18日〜20日 和歌山市立河西中学校2年生の生徒さん(2名)の職場体験学習を実施


製品部で、包装、箱詰め、断裁補助、断裁前の用紙揃えなど様々な作業を体験してもらいました。
慣れない立ちっぱなしの作業でしたが、汗を拭いながら、二人とも真面目に一生懸命取り組んでいました。
体験を終えて、「包装が難しかったけど楽しかった」、「作業の種類が多くて飽きない」、「やりがいのある作業」とそれぞれの感想でした。仕事の大変さだけではなく、製品を仕上げる達成感も味わっていただけたと思います。

■平成28年5月31日〜6月2日 和歌山市立貴志中学校2年生の生徒さん(2名)の職場体験学習を実施


製品部で、帯掛けや包装、伝票の糊付け、断裁前の用紙揃え、封入など様々な作業を体験してもらいました。
二人とも真剣な眼差しで説明を聞き、一つひとつの作業を一生懸命取り組んでいました。
体験を終えて、「包装や仕分けが楽しかった」、糊付け作業は、「見た目は簡単そうだったけど、実際してみると難しかった」
また、「立ちっぱなしの作業がしんどかった〜」と素直な感想。
仕事の大変さだけではなく、製品を仕上げる達成感も味わっていただけたと思います。

■平成27年11月4日〜6日 和歌山市立河西中学校2年生の生徒さん(2名)の職場体験学習を実施


製品部で、帯掛けや包装、断裁前の用紙揃え、メモ帳の糊付け、箱詰めなど様々な作業を体験してもらいました。
二人とも真剣な眼差しで説明を聞き、一つ一つの作業を一生懸命取り組んでいました。
体験を終えて、「慣れない立ちっぱなしの作業に疲れた〜」、「普段出来ない作業が楽しかった」と素直な感想。
仕事の大変さだけではなく、製品を仕上げる達成感も味わっていただけたと思います。

■平成27年5月19日〜21日 和歌山市立貴志中学校2年生の生徒さん(2名)の職場体験学習を実施


今回初めて市立貴志中学校より受け入れをいたしました。
製品部で、断裁前の用紙揃えや帯掛け、箱詰め作業を体験してもらいました。
最初は緊張していましたが、素直なため作業の飲み込みが早く、真剣に取り組んでいました。
体験を終えて、慣れない立ちっぱなしの作業に「しんどかった〜」と素直な感想。仕事の大変さだけではなく、製品を仕上げる達成感も味わっていただけたと思います。

■平成26年11月5日〜7日 和歌山市立河北中学校2年生の生徒さんの職場体験学習を実施


制作部で、カレンダーとポストカードづくり、文字入力を体験。
文字入力では、読めない漢字を辞書で調べながら一生懸命入力し、入力後、一字一字チェックをしました。
出力部では、写真を合成してカレンダーに貼り込み、ポストカードと一緒にオンデマンド印刷をしました。
出来上がりを見せ合い完成を味わっていました。

■平成26年10月7日〜9日 和歌山市立河西中学校2年生の生徒さんの職場体験学習を実施


製品部で、断裁前の用紙揃えを体験。
二人とも真剣な眼差しで取り組んでいました。
その他、DMの挟み込みや、メモ帳の糊付けを体験してもらいました。

■平成26年10月1日〜3日 和歌山大学教育学部附属中学校2年生の生徒さんの職場体験学習を実施


初日の朝は緊張した面持ちでしたが、緊張がほぐれるにつれ、笑顔が見られるようになり、質問も積極的に出始めました。
制作部で、カレンダーとポストカードづくりを体験。
はじめは、パソコン操作など興味がないとのことでしたが、飲み込みも早くしっかり取り組んでいました。
出力部では、写真を合成。「短時間ですむと思っていたけど、写真をきりとるだけでもすごく時間がかかったのでびっくりした。」と驚きの表情を見せていました。
また、最後に、「思っていたよりも出来た!」「難しかったけど楽しかった!」「将来、デザイン関係の仕事につきたい。」など、受け入れ側としてはとても嬉しい感想でした。

■平成25年 特別支援学校のインターンシップの受け入れ


和歌山県立和歌山ろう学校の生徒さんの就業体験を製品部で行ないました。包装の作業を一生懸命取り組みました。

■平成25年11月6日〜9日 和歌山市立河北中学校2年生の生徒さんの職場体験学習を実施


河北中学校の生徒さん2名が製品部にて職場体験学習に参加しました。
製品部での作業を緊張しながらも精一杯取り組んでいました。

■平成25年10月7日〜10日 和歌山市立河西中学校2年生の生徒さんの職場体験学習を実施


製品部で製本作業や結束機での作業を体験してもらいました。
若者らしくはりきって取り組んでいました。